藤代洋行


藤代洋行のブログ

お金のかからない選挙を実践しています!

選挙にお金がかかるから、政治家が腐っていく

ミニソーラー電動カート ミニソーラー電動カート

選挙にお金がかかるから、当然、当選後何かしらの形で回収する。理屈じゃなく簡単なことです。
スウェーデンでは選挙にお金はかかりません。私もスウェーデンを見習い、お金のかからない選挙をします。しかも選挙運動が他の候補者と比べて見劣りしない仕掛けや政策の質も他の候補者と比べて見劣りしない実力勝負を行います。

ちなみに東京都選挙管理委員会から以下の通知がありました。
選挙運動費用支出制限額について
平成28年7月10日執行の参議院(東京都選出)議員選挙における選挙運動に関する支出の金額は、59,250,000円を超えることができません。

いま、国会議員、地方公共団体の長、地方議会の議員及びその候補者を見るとメディアで顔を売って政治家になった面々ばかりになってきました。 メディアのキャッチフレーズ、人気投票、知名度あるいは二世・三世などにのせられないバラエティーショーではなく、政策を見て有権者は評価すべきだと思います。今まで具体的には、何をやられたのですか?

世間一般では、メディアや自称関係者がこうだといえば、疑うことなくそれを鵜呑みにしてしまいます。そういった情報操作を鵜呑みにせず、人の見る目を養うことが重要です。政治家としての評価などは、活動や実績から有権者に判断していただきたいと思っています。

二人で選挙をしています。

手間はものすごくかかりますが、お金をかけない手づくり選挙をしています。
チャレンジド日本のホームページおよびこの藤代洋行のホームページの作成
②「祈必勝」の電子張り紙をつくってみました。(手話指文字入りの仕掛けをしています。)
③「選挙運動用ポスター」200枚作成しますが、「手話指文字選挙運動用ポスター」版の作成
※選挙ポスター掲示板の番号が28番(右下)なので、お見かけしたらご確認ください。
④「選挙運動用ビラ」を2種類、各1000枚作成しますが、「手話指文字・点字名刺型選挙運動用ビラ
 」と「手話指文字A4型選挙運動用ビラ」版の作成・印刷をし、「手話指文字・点字名刺型選挙運動用
 ビラ」の点字打刻は二人で行っています。
※別添、「公費負担の対象と限度額等」のように、「選挙運動用ビラ」の単価が7円51銭なので
⑤選挙Tシャツプリントとさらしを縫って選挙たすきをつくりました。

自宅兼事務所なので、事務所開きはしませんし、部屋に「祈必勝」などの張り紙・だるまなどもありません。

ポスター 必勝 ポスター掲示板
ビラ点字 ビラ証紙
Tシャツ たすき

藤代洋行は、出納責任者や秘書に責任をかぶせることはしません!

出納責任者兼秘書と一緒に選挙運動費用収支報告書などを作成し、2016年7月25日 東京都選挙管理委員会に「選挙運動費用収支報告書(原本)」「領収証など(コピー)」を提出しました。
※クリックしたら見れます。(東京都選挙管理委員会より了承を得て掲載しています。)

個人献金などありません(0円)ので、供託金および選挙運動費用も私が支払いました。
藤代洋行は良いところ・悪いところを世界に発信します。

JR水道橋駅で、乗車拒否のおもてなし

選挙期間中の2016年7月2日 JR水道橋駅で、「ハンドル型電動車いす ご利用時の確認事項」にもとづき乗車拒否されたことを、19日16時頃 国土交通省鉄道局鉄道サービス政策室から電話回答がありました。
「残額履歴」のとおり、7月1日 JRを利用しましたし、7月2日 JR水道橋駅で窓出しています。
※クリックしたら見れます。(国土交通省鉄道局鉄道サービス政策室より了承を得て掲載しています。)

JR東日本ホームページ「お身体の不自由なお客さまへ」
JR以外の鉄道は乗車拒否はなく、すごく対応が良かったです。
各鉄道会社の駅員の皆さまありがとうございました。
エレベーターがない駅で、「おんぶして、電動カートを上げろ」とは、まったく思いませんが、合理的配慮に欠けています。